« 共謀罪TV(ティーブイ)
共謀罪の新設に反対する市民と表現者の院内集会(2006年5月11日)
| トップページ | 共謀罪TV(ティーブイ)
共謀罪法案、採決まで至らず »

2006年5月15日 (月)

共謀罪TV(ティーブイ)
民主党共謀罪修正案

 民主党は共謀罪修正案を衆議院法務委員会へ提出している。与党案との違いは、「国際的な犯罪」で、なおかつ「最高刑が禁固・懲役5年を超える犯罪」の共謀が対象とされていることなどだ。

 これにより、政府や警察、検察が共謀罪を濫用し、国民の権利が侵害される可能性は小さくなる。ただし、共謀罪がある限り、濫用のおそれはなくならないし、将来、それを許す法改正が行われない保証もない。

 そもそも、共謀罪は、「国際組織犯罪防止条約」(2003年9月発効)により制定が求められているとされるが、その条約の解釈も与党と野党で食い違う。しかも、国連で同条約が審議されていたとき、法務省は「共謀罪は日本の法体系にそぐわない」と意見表明していた。

 2006年5月12日、国会内外で集会が開かれ、平岡秀夫民主党衆議院議員(法務委員会所属)と海渡雄一(かいど・ゆういち)弁護士が、民主党共謀罪修正案について語った。

 撮影は清水直子氏(フリーライター)、編集は筆者。

 民主党共謀罪修正案 2分36秒 『Windows Media Player』

 民主党共謀罪修正案 2分36秒 『Quick Time』

|

« 共謀罪TV(ティーブイ)
共謀罪の新設に反対する市民と表現者の院内集会(2006年5月11日)
| トップページ | 共謀罪TV(ティーブイ)
共謀罪法案、採決まで至らず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133720/10075727

この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪TV(ティーブイ)
民主党共謀罪修正案
:

« 共謀罪TV(ティーブイ)
共謀罪の新設に反対する市民と表現者の院内集会(2006年5月11日)
| トップページ | 共謀罪TV(ティーブイ)
共謀罪法案、採決まで至らず »