« 共謀罪TV(ティーブイ)
共謀罪法案、採決まで至らず
| トップページ | 共謀罪TV(ティーブイ)
足立昌勝関東学院大学法学部教授が語る »

2006年5月19日 (金)

共謀罪TV(ティーブイ)
共謀罪法案、本日、理不尽な強行採決も

 昨日(2006年5月18日)、与党(自民党・公明党)は新たな共謀罪修正案を発表した。共謀罪が適用される犯罪を、「最高刑が禁固・懲役4年以上のもの」から「最高刑が禁固・懲役5年以上のもの」へ変更したが、これにより対象外となるのは公職選挙法違反など10余り。相変わらず、600以上もの犯罪が対象となり、それらのほとんどが暴力団やテロリストと無縁である。

 民主党共謀罪修正案は、共謀罪が適用される犯罪を、「最高刑が禁固・懲役5年を超えるもの」としており(既報〈民主党共謀罪修正案〉参照)、こちらだと、対象犯罪が約300へ減る。

 本日、与党は衆議院法務委員会で共謀罪法案を強行採決する姿勢を見せている。昨晩、平岡秀夫民主党衆議院議員(法務委員会所属)がインタビューに答えた。

 撮影は清水直子氏(フリーライター)、編集は筆者。

 共謀罪法案、本日、理不尽な強行採決も 59秒 『Windows Media Player』

 共謀罪法案、本日、理不尽な強行採決も 59秒 『Quick Time』

|

« 共謀罪TV(ティーブイ)
共謀罪法案、採決まで至らず
| トップページ | 共謀罪TV(ティーブイ)
足立昌勝関東学院大学法学部教授が語る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133720/10134214

この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪TV(ティーブイ)
共謀罪法案、本日、理不尽な強行採決も
:

« 共謀罪TV(ティーブイ)
共謀罪法案、採決まで至らず
| トップページ | 共謀罪TV(ティーブイ)
足立昌勝関東学院大学法学部教授が語る »