« 共謀罪TV(ティーブイ)
戸田ひさよし門真市議会議員が語る
| トップページ | 共謀罪TV(ティーブイ)
共謀罪の新設に反対する市民と表現者の院内集会(2006年5月11日) »

2006年5月11日 (木)

共謀罪TV(ティーブイ)
不当逮捕されたDJが語る

 2006年4月30日、東京都渋谷区で開かれた「自由と生存のメーデー06」のデモに参加していたDJ(ディスクジョッキー)が逮捕された。容疑は、トラック荷台でDJ機器を操作していたことが、道路交通法第55条第3項(乗車方法)に違反するというもの。

 警視庁公安部がデモを弾圧するため、道路交通法を拡大解釈し、適用したことは明らかである。共謀罪法案が成立すれば、どのような運用がされるか、誰でも理解できよう。共謀罪が「平成の治安維持法」と呼ばれ、特別高等警察(特高)の復活を許すといわれているのも当然だ。

 2006年5月2日、DJは釈放されたが、事件発生から本日(2006年5月11日)まで、新聞やテレビは一切報道していない。昨日、DJがインタビューに答えた。

 撮影と編集は西村仁美氏(ルポライター)。

 不当逮捕されたDJが語る 1分47秒 『Windows Media Player』

 不当逮捕されたDJが語る 1分47秒 『Quick Time』

|

« 共謀罪TV(ティーブイ)
戸田ひさよし門真市議会議員が語る
| トップページ | 共謀罪TV(ティーブイ)
共謀罪の新設に反対する市民と表現者の院内集会(2006年5月11日) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133720/10016134

この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪TV(ティーブイ)
不当逮捕されたDJが語る
:

« 共謀罪TV(ティーブイ)
戸田ひさよし門真市議会議員が語る
| トップページ | 共謀罪TV(ティーブイ)
共謀罪の新設に反対する市民と表現者の院内集会(2006年5月11日) »