« 共謀罪TV(ティーブイ)
またしても警視庁が共謀罪反対運動を弾圧
| トップページ | 共謀罪TV(ティーブイ)
自由にビラも配布できない国 »

2006年8月10日 (木)

共謀罪TV(ティーブイ)
デモ規制を強める警察

 2006年8月5日、フリーターや派遣社員らが東京・秋葉原で労働条件改善などを訴えるデモを行った。

 前回(2006年4月30日)、同様のデモが行われたときは、警察が道路交通法違反で参加者を逮捕し、共謀罪法案が成立すれば、もっとひどい弾圧が横行することを予想させた〔既報〈共謀罪TV(ティーブイ)不当逮捕されたDJが語る〉参照〕。

 今回、マスメディアが取材していたこともあり、警察は、あからさまな弾圧は控えたようだ。それでも、ますます強まるデモ規制は見てとれる。

 共謀罪法案が成立するまでもなく、「表現の自由」は死に絶えようとしている。

 撮影は岩本太郎氏(フリーランスライター)と三宅勝久氏(ジャーナリスト)、編集は三宅氏。

 デモ規制を強める警察 2分08秒 『Windows Media Player』

 デモ規制を強める警察 2分08秒 『Quick Time』

|

« 共謀罪TV(ティーブイ)
またしても警視庁が共謀罪反対運動を弾圧
| トップページ | 共謀罪TV(ティーブイ)
自由にビラも配布できない国 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133720/11370559

この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪TV(ティーブイ)
デモ規制を強める警察
:

« 共謀罪TV(ティーブイ)
またしても警視庁が共謀罪反対運動を弾圧
| トップページ | 共謀罪TV(ティーブイ)
自由にビラも配布できない国 »