« 共謀罪TV(ティーブイ)
共謀罪と警察
| トップページ | 共謀罪TV(ティーブイ)
国会周辺で共謀罪反対運動が続く »

2006年10月15日 (日)

「共謀罪TV(ティーブイ)」の舞台裏がのぞけるイベント

 現在、第165回臨時国会が開かれており、いつ共謀罪法案(継続審議中)が衆議院法務委員会で審議されるのか、注目されている。

 そうなれば、本ブログで人気が高い「共謀罪TV(ティーブイ)」も、連日連夜、マスメディアが報道しない関連情報を伝えていくつもりだ。

 ときあたかも2006年10月17日19時から、飯田橋セントラルプラザ(東京都新宿区神楽河岸1-1)10階で、「共謀罪TV(ティーブイ)」制作スタッフらによるシンポジウムが開かれる(主催は「ビデオアクト」)。「共謀罪TV(ティーブイ)」作品をいくつか上映しつつ、スタッフらが解説。会場からの質問にも答える。

 パネリストは、岩本太郎氏(フリーランスライター)、西村仁美氏(ルポライター)、朴哲鉉(パク・チョルヒョン)氏(『オーマイニュース』記者)、林克明氏(ジャーナリスト)、三宅勝久氏(同)、筆者。

 参加費500円さえ支払えば、誰でも参加できるので、大勢が集まり、「共謀罪TV(ティーブイ)」に意見や要望を述べてほしい。

|

« 共謀罪TV(ティーブイ)
共謀罪と警察
| トップページ | 共謀罪TV(ティーブイ)
国会周辺で共謀罪反対運動が続く »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133720/12290696

この記事へのトラックバック一覧です: 「共謀罪TV(ティーブイ)」の舞台裏がのぞけるイベント:

« 共謀罪TV(ティーブイ)
共謀罪と警察
| トップページ | 共謀罪TV(ティーブイ)
国会周辺で共謀罪反対運動が続く »