« 共謀罪TV(ティーブイ)
国会周辺で共謀罪反対運動が続く
| トップページ | 共謀罪TV(ティーブイ)
銀座の歩行者天国で「共謀罪反対」を訴える »

2006年11月23日 (木)

共謀罪TV(ティーブイ)
不透明な状況が続く共謀罪法案審議

 安倍晋三政権が「最優先課題」と位置づけながら、衆議院法務委員会で審議が開始されていない共謀罪法案。第165回臨時国会会期末(2006年12月15日)まで3週間となっても、相変わらず不透明な状況が続いている。

 2006年11月21日、福島瑞穂参議院議員(社民党党首)がインタビューに答えた。

 撮影は岩本太郎氏(フリーランスライター)、編集は西村仁美氏(ルポライター)。

 不透明な状況が続く共謀罪法案審議 59秒 『Windows Media Player』

 不透明な状況が続く共謀罪法案審議 59秒 『Quick Time』

|

« 共謀罪TV(ティーブイ)
国会周辺で共謀罪反対運動が続く
| トップページ | 共謀罪TV(ティーブイ)
銀座の歩行者天国で「共謀罪反対」を訴える »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133720/12794305

この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪TV(ティーブイ)
不透明な状況が続く共謀罪法案審議
:

« 共謀罪TV(ティーブイ)
国会周辺で共謀罪反対運動が続く
| トップページ | 共謀罪TV(ティーブイ)
銀座の歩行者天国で「共謀罪反対」を訴える »