« 共謀罪TV(ティーブイ)
創価学会員が本気で共謀罪法案に反対
| トップページ | 共謀罪TV(ティーブイ)
創価学会・公明党と共謀罪選挙(2) »

2007年7月10日 (火)

共謀罪TV(ティーブイ)
創価学会・公明党と共謀罪選挙(1)

20070710  2007年7月29日に投票が行われる参議院議員選挙で、共謀罪法案の行く末が決まる。与党(自民党・公明党)が過半数割れまで落ち込めば、共謀罪法案は永遠に廃案となる可能性が出てくる。

 そのカギを握るのが創価学会・公明党である。固い組織票は、いつも与党の獲得議席を底上げさせる。

 一方、公明党が自民党と押し進める政策が、少なくない創価学会員の心情に反しているという指摘もある。とりわけ平和や福祉、人権の分野で、もちろん共謀罪法案も含まれる。

 亀井静香国民新党代表代行(写真)は、改めて共謀罪法案に反対する考えを示したうえ、「公明党は立党の精神を失っている」と批判した。

 取材は林克明(はやし・まさあき)氏(ジャーナリスト)と三宅勝久氏(同)、筆者、撮影は三宅氏、編集は筆者。

 創価学会・公明党と共謀罪選挙(1) 2分06秒 『Windows Media Player』

 創価学会・公明党と共謀罪選挙(1) 2分06秒 『Quick Time』

|

« 共謀罪TV(ティーブイ)
創価学会員が本気で共謀罪法案に反対
| トップページ | 共謀罪TV(ティーブイ)
創価学会・公明党と共謀罪選挙(2) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133720/15711075

この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪TV(ティーブイ)
創価学会・公明党と共謀罪選挙(1)
:

« 共謀罪TV(ティーブイ)
創価学会員が本気で共謀罪法案に反対
| トップページ | 共謀罪TV(ティーブイ)
創価学会・公明党と共謀罪選挙(2) »